胸の大きさは遺伝的なものなのでしょうか?

胸が小さいのは遺伝するの?

胸が小さいのは遺伝的なものなのでしょうか?

 

胸が小さいと悩んでいる方、実は非常に多いと言います。

 

夏になると薄着になったり、水着になったりと、胸に目が行くような季節になってしまいます。
そこで、胸を大きくしたいと思う方も多いと思いますが、
バストアップというのは可能なのことなのでしょうか。

 

実は遺伝の要素というのは確かに大きいとされています。
胸が大きい、小さい、というのは家系によってもその傾向はあるでしょう。

 

しかし、実際にはそれだけではありません。
胸の仕組みというのを見てみるとわかるはずです。

 

まず、乳房は脂肪組織が9割となっており、乳腺組織が1割となっています。
脂肪が多いと胸が大きくなるということです。
そのため太っている人には胸の大きい人が多いというのはそういうことです。

 

それではどうして胸にだけ脂肪が集中しているのでしょうか。
それは乳腺組織を守っているから、というのが理由です。

 

つまり乳腺組織を活発にすることで、それを守るための脂肪組織の量が増えてきます。
乳腺組織を活発にするには女性ホルモンのバランスが最も重要となってきます。

 

胸が小さいのは遺伝、そう思って諦める前にチャンスがあるということです。

 

 

 

 

 

 

胸が小さいのは遺伝するの?関連ページ

胸を大きくすることとダイエットの両立は無理?
胸を大きくすることとダイエットの両立は可能なのでしょうか?
胸を大きくするには姿勢が大事?
胸を大きくするには姿勢が大事という噂がありますが、本当でしょうか?
出産とバストの関係
出産とバストの関係について気になる問題点をご紹介しますので参考にしてみてください。
適切なダイエットでバストを維持
ダイエットは脂肪を落とすということなので、ともすると胸が小さくなってしまう危険性があります。適切なダイエットによってバストを維持しましょう。
バストアップに年齢は関係ない!?
バストアップに年齢が関係するかどうか調べてみましたので参考にしてみてください。
バストアップの落とし穴
胸を大きくするのに間違った知識を持っていませんか?
バストアップに効果的な食べ物
胸を大きくするのに効果的な食べ物とは?
バストアップのツボ
バストアップに効果的なツボ押しをご紹介します。
バストアップとダイエット
バストアップとダイエットの関係性についてご紹介します。